Happyアドバイス4

ブログで簡単アフィリエイト!誰でも気軽にできるアフィリエイトだからこそ、やってみる価値あります。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~のありんりんです☆

子供を叱るのって難しいですよね
p(´⌒`q)
つい、むきになって怒ったり(>_<)大声を出してしまったり(ToT)

そんな時って、あとから後悔するんですよね(>Σ<)私も、子供が寝た時、言い過ぎたなぁ(ρ_;)と思う事があります。

今回は…子供を上手に叱り、上手にしつけよう。です☆

1.人格を否定する叱り方、一方的な叱り方をしない。
→子供にも人格はあります。子供の言い分を聞かずに、叱りつけるのはよくありません。

2.指示命令ではなく、親の気持ちを子供に伝えるよう訴える。
→例えば、『〇〇してはダメ!!』ではなく、『〇〇したらお母さん悲しいから、よそうね』というように気持ちを具体的に伝える事が大切です。

3.早くしなさい。とせかしても効果なし!具体的に示そう。
→ついつい、『早く〇〇しなさい!』と言ってしまいがちですが、子供に伝える時はなんで早くした方がいいのか具体的に言った方がわかりやすいのです。

接し方のポイント

3歳までは~肌をはなさない。

7歳までは~手を離さない。

13歳までは~心を離さない。

19歳までは~目を離さない。

育児の悩み解消!
子どもホームケア


次回の、Happyアドバイスは…ママが楽になる☆です。
♪~θ(^0^ )



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ayari1213.blog22.fc2.com/tb.php/16-c2507eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。