Happy子育てアドバイス

ブログで簡単アフィリエイト!誰でも気軽にできるアフィリエイトだからこそ、やってみる価値あります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~のありんりんです☆

子供を叱るのって難しいですよね
p(´⌒`q)
つい、むきになって怒ったり(>_<)大声を出してしまったり(ToT)

そんな時って、あとから後悔するんですよね(>Σ<)私も、子供が寝た時、言い過ぎたなぁ(ρ_;)と思う事があります。

今回は…子供を上手に叱り、上手にしつけよう。です☆

1.人格を否定する叱り方、一方的な叱り方をしない。
→子供にも人格はあります。子供の言い分を聞かずに、叱りつけるのはよくありません。

2.指示命令ではなく、親の気持ちを子供に伝えるよう訴える。
→例えば、『〇〇してはダメ!!』ではなく、『〇〇したらお母さん悲しいから、よそうね』というように気持ちを具体的に伝える事が大切です。

3.早くしなさい。とせかしても効果なし!具体的に示そう。
→ついつい、『早く〇〇しなさい!』と言ってしまいがちですが、子供に伝える時はなんで早くした方がいいのか具体的に言った方がわかりやすいのです。

接し方のポイント

3歳までは~肌をはなさない。

7歳までは~手を離さない。

13歳までは~心を離さない。

19歳までは~目を離さない。

育児の悩み解消!
子どもホームケア


次回の、Happyアドバイスは…ママが楽になる☆です。
♪~θ(^0^ )



スポンサーサイト
こんばんは~のありんりんです☆

今日は、子供を認める。について書きます。

☆子供を認めよう…真のやる気を引き出し自立につなげる。
1.大切なのは、『がんばれ!』よりも『よくがんばったね。』という言葉…→がんばれと応援する事も大切ですが、頑張ったね。と褒める事により、また頑張ろうとやる気がおこります。

2.落ち込んだり、失敗した時こそ『よく〇〇したね。』とプラスの評価を…

3.親からの『ありがとう』『助かっているわ』は最高の言葉
→1番大切な人からの誉め言葉は大人にとっても最高に嬉しいものですよね。
(≧∇≦)それは、子供にとっても同じなのです。

次回のHappyアドバイスは…子供を上手にしかり、上手にしつけよう。
こんばんは~のありんりんです☆

今回は…子供の話をよく聞こうです。

聞くだけで子供は安心し満足し前向きになれます。

1.しっかり相づちを打ち、子供の言葉を繰り返そう。
→ちゃんと目を見て話を聞き、子供の言葉を繰返し言うことで話を聞いてもらっていると言う満足感で満たされます。
!(b^ー°)

2.子供が話すときよりも、自分が長く話してはダメ。
→子供の話を聞いていると、ついつい…口をはさんでしまいがちです。(°□°;)子供が話をしてきたら、ゆっくり聞いてあげましょう。

3.悩みや不安を受け止め理解してあげよう。
→子供にも悩み、苦しい思い、大人以上に胸に抱えてていることもあります。そんな時、ちょっとした変化に気づき胸の内を聞いてもらうだけで気持ちが楽になり安心するのです。 o(^-^)o



次回のHappyアドバイスは…子供を認めよう。!(b^ー°)
こんばんは~のありんりんです☆

今日は子育てについてです。(*^o^*)

ついイライラしてしまったり、怒ったり、でも可愛い子供…だからこそ楽しくHappyな気持ちで子育て出来たらいいですよね(^O^)

Part 1

子供が伸びる!!

☆子供の甘えを大切にしよう…甘えられるから『自己肯定感』がはぐくまれるのです。


1.HUGしちゃおう。(≧∇≦)
→子供は抱きしめてもらうのが大好き
(*^o^*)
スキンシップで信頼関係が深まります。

2.甘えと反抗を行ったりきたり。子供のペースにつき合おう。
→忙しい時でも、甘えてきたら拒否せず話を聞いたり抱きしめてあげるのが大事です。

3.あまり甘えない子には、意識して接する時間を作ろう。
→子供をHUGしたり、接する事によって自己肯定感がうまれ自分は愛されているという感情が育ち、優しい子になります。


意識して子供と接する時間ってわりと少なかったりしますよね。
次回は…子供の話を聞こう。です☆

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。